本文へ移動

認定こども園について

お友だちいっぱい、楽しいね!
遠山幼稚園・遠山保育園と汐見台幼稚園・汐見台保育園は幼保連携型の認定こども園です。
認定こども園とは、教育と保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所の両方のよさをあわせもち、幼保連携型認定こども園教育・保育要領を踏まえて教育・保育を実施するほか、地域の子育て家庭に対する支援を行います。
 
様々な年齢の子どもたちと毎日を一緒に過ごす中で、幼稚園の園児は小さなお友だちへの思いやりの気持ちを、保育園の園児はお兄さん・お姉さんへのあこがれの気持ちをもち、お互いを思い合いながら成長しています。
たくさんのお友だちと一緒に、子どもたちは楽しい毎日を過ごしています。
教育・保育の認定
施設の利用を希望する保護者の方に、利用のための市町村からの認定が必要になります。
1号認定子ども
2号認定子ども
3号認定子ども
令和元年10月1日から3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する子どもたちの保育料が無償化されます。
※0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたちも対象になります。
幼稚園保育所認定こども園などを利用する子どもたち

対象者・保育料

幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳までの全ての子どもたちの保育料が無償化されます。
  • 幼稚園については、月額上限2.57万円です。
  • 保育所については、現行では副食費は保育料の中に含まれていましたが、無償化後は、保育料としての負担から副食費として、保護者負担になります。
  • 無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
    (注)幼稚園については、入園できる時期に合わせて、満3歳から無償化します。
  • 通園送迎費、副食費、教材費などは、これまでどおり保護者の負担になります。ただし、年収360万未満相当世帯の子どもたちと一部の世帯の第3子以降の子どもたちについては、副食(おかず・おやつなど)の費用が免除されます。
  • 子ども・子育て支援新制度の対象とならない幼稚園については、無償化となるための認定や償還払いの手続きが必要な場合があります。

対象となる施設・事業

幼稚園、保育所、認定こども園に加え、地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な保育料)も同様に無償化の対象とされます。
幼稚園の預かり保育を利用する子どもたち

対象者・利用料

◯無償化の対象となるためには、町から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
(注)原則、通われている幼稚園を経由しての申請となります。「保育の必要性の認定」の要件については、就労などの要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。
 
◯幼稚園の利用に加え、利用日数に応じて、最大月額1.13万円までの範囲で預かり保育の保育料が無償化されます。
学校法人同性寺学園
法人本部
〒985-0823
宮城県宮城郡
七ヶ浜町遠山1-1-29
TEL.022-363-0037 
FAX.022-363-0118
TOPへ戻る